土壌分析のご相談は「みらい蔵」へ

土壌分析の「みらい蔵」
TEL:097-578-1190 メールでのお問い合わせ

HOME > お客様への取組およびコンサル事例 > 特定非営利活動法人こころみ会

栽培技術の向上と安定した生産を

特定非営利活動法人こころみ会

場所:熊本県熊本市
作物:小ネギ
「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)に基づく指定障害福祉サービス事業の就労継続支援B型、生活介護の2つの事業を多機能型で行っている、日中活動系サービス事業所です。
農業を主体に生産活動を行い
通年、小ねぎ栽培、冬場(12月~4月)は水前寺せりの栽培しています。

目標

栽培技術の向上と安定した生産を

課題

生育のムラがあり、又夏場の栽培が難しい

施策

【栽培技術の向上】

生産現場担当者の技術向上のため、土壌分析項目や栽培管理の講習会、現地指導を行う。

 

【安定した生産】

土壌分析を行い、ソイルマンを使用することで施肥の管理を行う。

ハウスでの栽培なため、肥料分が残存しやすく

陽イオンバランスの崩れ、窒素、リン酸の過多が発生しやすいので

土壌分析を行いながら、栽培しやすい土壌へと変えていく。

日々の取り組み

ソイルマンデモ体験申込はこちら 大手契約農家から食品メーカーまで幅広く分析を行っています。 パートナー制度のご紹介