土壌分析のご相談は「みらい蔵」へ

土壌分析の「みらい蔵」
TEL:097-578-1190 メールでのお問い合わせ
よくある質問

HOME > よくある質問

よくある質問

土壌分析・診断のよくある質問

土壌分析は毎年必要ですか?
作物の種類・品種・土壌の状態によって違いますが、1年に1回は行いましょう。
分析には作物植付けのどのくらい前に出したら良いでしょうか?
前作物の収穫後、又は定植の1ヶ月前が良いでしょう。耕転後に土取りを推奨します。プラウやソイラーは耕作後にサンプル採取をして下さい。
分析に出して結果はどのくらいで出ますか?
土が弊社に到着後、10~14日程度(※混雑時を除く)かかります。分析の依頼件数状況によりますので、緊急を要するかたは、一度お問合せをお願いします。
ソイルマンは簡単に使えますか?
非常に簡単です。インターネットの環境さえあれば、だれでも診断結果を閲覧したり、施肥設計を行うことが可能です。もし分らない操作がございましたら、メール等でお問合せを下さい。
現在、持っている肥料でも施肥設計できますか?
持っている肥料の成分が分れば設計できます。
分析をすれば必ず作物生育が良くなりますか?
養分の過不足・養分バランスの不良や物理性の不良が改善できれば、必ず生育は良くなります。但し、土壌の病害虫や雑草害については別の問題です。
分析結果は初心者でも分る様に説明してもらえますか?
「ソイルマン」を使えば、専門知識がなくても理解できます。それでもご理解できない場合は、メール・電話でお答え致します。
ソイルマンを見ながら、ご説明をすることも可能です。
分析前の土取りは畑がどの様な状態で行うのですか?
原則として、降雨後のときは24時間を過ぎてから採取して下さい。前作物の収穫が終わり、耕転後に行うのが理想です。
その状態でも土が取れない場合は圃場の状態を知らせて下さい。
メール等で指導します。
分析結果に基づいて余分な肥料を勧められませんか?
その様な事は一切ございません。 ソイルマンは「作物は必要な養分が必要な時に必要な場所に必要な量だけ」を原則としております。
分析をすると、どの位費用がかかりますか?
お問い合わせフォームからお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら >>
リクナビ2019 プレエントリーはこちら ソイルマンデモ体験申込はこちら 大手契約農家から食品メーカーまで幅広く分析を行っています。 パートナー制度のご紹介