土壌分析のご相談は「みらい蔵」へ

土壌分析の「みらい蔵」
TEL:097-578-1190 メールでのお問い合わせ
土壌分析(特許取得)

HOME > 土壌分析の特徴紹介 > 土壌分析に関する料金のご案内

土壌分析に関する料金のご案内

導入しやすい価格ではじめられます。

以下の価格は、農業技術指導を含みません。

土壌分析項目・料金表一覧(抜粋)

基本的な土壌分析に加え、単体での分析も行っております。
各分析項目に対する料金は下記をご確認下さい。
※お申し込みはこのページの下のお問い合わせフォームよりお願い致します。



※画像をクリックすると拡大します

分析完了後は、
見やすくて分かりやすい診断結果を
送付いたします。

通常納期は10〜14日営業日程度となります。
至急納期は別途費用が発生いたします。詳しくはお問合せください。

土壌分析基本料金

内容 通常価格(1検体あたり) 会員価格(1検体あたり)
化学性 ¥4,000 -
物理性 ¥2,000 -
化学性+物理性 ¥6,000
¥3,000

会員価格について

「土壌分析」と一緒に施肥設計システム(ソイルマン)を申し込むと会員価格が適用されるため大変お得です。
土壌分析をされる場合は施肥設計と一緒にお申し込みください。

分析内容について

化学性:土壌中の養分量とバランス状態を分析します。分析項目は、pH(H2O、KCI)、EC、硝酸態窒素、アンモニア態窒素、無機態窒素合計、リン酸、カリ、石灰、苦土、CEC、腐植、陽イオン飽和度(バランス)となります。

化学性+物理性:作物は化学性を調整するだけでは生育は良好とはなりません。物理性も重要な生育因子となりますので、当社では化学性と物理性の分析を行うことを推奨しております。物理性分析では土壌の仮比重と三相構造(固相、気相、液相)のバランス状態を分析します。

化学性単体での土壌分析基本料金

土壌中の化学性養分の分析を行います。

内容 詳細 料金(税別)
土壌分析pH・H2O 土壌を純水で振盪して、酸度の状態を計測します。 ¥1,000
土壌分析pH・Kcl 土壌を塩化カリで振盪して、酸度の状態を計測(より根系に近い酸性交換態)します。 ¥1,000
土壌分析EC 土壌中の塩類濃度の測定(土壌の浸透圧等)をします。 ¥1,000
CEC 土壌が陽イオンを抱え込む能力を計測します。 ¥2,000

多量要素分析料金

作物が多量に必要とする必須養分の分析を行います。

内容 詳細 料金(税別)
アンモニア態窒素 窒素養分が還元的状態にある状態(水稲や茶等酸性に適応する作物が好む)。 ¥3,000
硝酸態窒素 窒素が酸化的状態となるとアンモニア態から変化する(畑地の作物が好む)。 ¥3,000
可給態リン酸 作物に吸収されやすい状態。 ¥3,000
交換態カリ 土壌から他の物質と交換されて作物に吸収されやすい状態となったもの。 ¥3,000
交換態カルシウム 土壌から他の物質と交換されて作物に吸収されやすい状態となったもの。 ¥3,000
交換態マグネシウム 土壌から他の物質と交換されて作物に吸収されやすい状態となったもの。 ¥3,000
腐植 作付け土壌に必要な土壌有機化合物土壌の団粒効果や緩衝能力が向上する。 ¥3,000
可給態窒素 作物にすぐには効果はないが、条件が整えば作物に有効となる窒素の形態。 ¥2,000

イオン分析料金

内容 詳細 料金(税別)

イオン分析
(陽)+(陰)セット
下記2項目の分析項目を含みます ¥5,000
イオン分析(陰) PO4(リン酸)・F(フッ素)・CL(塩素)・NO2(亜硝酸)・Br(臭素)・NO3(硝酸)・SO4(硫酸) ¥3,000
イオン分析(陽) Li(リチウム)・Na(ナトリウム)・NH4(アンモニア)・K(カリウム)・Mg(マグネシウム)・Ca(カルシウム) ¥3,000

イオン分析について

イオン分析は(1)作物体、(2)水耕栽培液、(3)土壌、(4)水耕栽培用の原水(水)等のためにあります。

(1)作物体は作物が土壌や水耕用培土等からどの程度の養分を吸収し体内に貯蔵しているかを定量します。
(2)水耕栽培液は作物栽培に施用する培養液の養分の程度を定量します。
(3)土壌は土壌中にある養分で水に溶ける養分を定量します。
(4)水耕栽培用の原水(水)は培養液を作成するのに地下水や河川水を溶媒液として使いますが、その中の養分を定量します。

土壌微量要素分析料金

作物が微量に必要とする必須養分の分析を行います。

内容 詳細 料金(税別)
遊離酸化鉄 特に水田で生育するイネが要求する微量養分 ¥3,000
可給態鉄 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
交換性マンガン 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
可給態ホウ素 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
可給態亜鉛 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
可給態銅 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
可給態モリブデン 通常の畑地で作物に必要とされる微量養分 ¥5,000
全鉄 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000
全マンガン 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000
全ホウ素 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000
全亜鉛 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000
全銅 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000
全モリブデン 土壌や作物体、堆肥等で抽出されるトータルな微量養分 ¥6,000

オプション分析料金

内容 詳細 料金(税別)
リン酸吸収係数 特に火山灰土等で活性なアルミニウムがリン酸を固定する能力数値 ¥1,000
可給態窒素 作物にすぐには効果はないが、条件が整えば作物に有効となる窒素の形態 ¥2,000
可給態ケイ酸 特に水稲に供給可能な珪酸塩 ¥6,000
窒素全量(T-N) 作物や堆肥、土壌等が持ち合わせているトータルな窒素 ¥3,000
有機炭素 作物や堆肥、土壌等が持ち合わせているトータルな有機炭素量 ¥4,000

比較診断レポートの発行について

圃場別、または作物体別に分析を行った場合、オリジナルの比較診断レポートを作成し、
ご提出することが可能です。
診断レポートには診断結果に対するわかりやすいコメントと対策方法を記述しています。
比較診断レポートの作成料金は、比較項目、分析項目数などにより手数料が変わりますので、ご希望の場合はお申込時にご相談ください。

診断書の例

※診断書の画像はイメージ例です。比較内容によりイメージは異なります。

今すぐ、土の状態を把握しませんか?
ご相談・お申し込みはこちらから

土壌分析を申し込む方はこちらから



土壌分析(化学性・物理性)、単元素分析など既に分析したい
内容がお決まりの方はこちらからお申込みください。

土壌分析を申し込む(24時間受付中)
土壌分析が初めての方

土壌分析が初めてで、何から始めれば良いかがまだお決まりでない場合、
事前に相談したい内容がある場合はお問い合わせフォームの「何を相談したらよいか分からない」にチェックをいれて、必要事項をご記入下さい。

※お申し込み前によくある質問をご確認ください。
お客様からいただくご質問を「よくある質問」ページで公開しています。
お申込前の不明点や疑問点ながある場合は、まずはこちらをご確認下さい

よくある質問はこちら

土壌分析の結果から施肥設計をするのがお悩みの方へ

土壌分析の結果をもとに、

「今までの経験や勘を頼りにするしかない・・・」
「どのような施肥設計をすればよいか分からない」
「従来の施肥設計の手法からさらに高度に進化させたい」



とお考えでしたら、高度な施肥設計を楽しく簡単に速く計算してくれる「ソイルマン(特許取得)」をぜひご活用ください。理想としている農作物にするための具体的な一歩を確実にふめるはずです。

施肥設計に専門知識はいりません!
表現力と分かりやすさを追求した施肥設計システム(ソイルマン)が、
あなたの農園・農場に最適な施肥設計を自動で行ってくれます!

施肥設計システム(ソイルマン)を申し込む方はこちらから




ソイルマンを申し込む

サービスを利用する前のお役立ちコンテンツ

  • 自社にあった最適なサービスを経営スタイルと事例から知る
  • 施肥設計システムソイルマン紹介用ムービー
  • 社内プレゼンでも活用できる紹介用PDF
  • 施肥設計システムソイルマンデモ体験のお申し込みはコチラ
リクナビ2019 プレエントリーはこちら ソイルマンデモ体験申込はこちら 大手契約農家から食品メーカーまで幅広く分析を行っています。 パートナー制度のご紹介